スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンドルネーム&江古田ちゃん

ハンドル、なんで「たいに」なの、
…と聞かれたのですが
じつは、もとは“tiny”です。
アメリカに行ったときに、ホストマザーに
You're so tiny!
と言われたことがあるのを思い出し、
日本じゃ「ちび」だけど
タイニーならちょっとかわいくね?と思い(笑)
名乗ってみました。

ふつうに書くと「たいにー」OR「たいにぃ」かもですが
これは、某「江古田ちゃん」にも出てくる
「音引き撲滅運動」(←表現は違うんだけど思い出せない)の一環で

コンピューター → コンピュータ
プリンター → プリンタ
パーティー → パーティ

などなど、語尾の音引き(「ー」)が消える傾向にあるなか
世間の表記方法の潮流を反映した
いまふうな表記の仕方なのであります
(誰にむかって書いているのか私。)

でもね、
「ドラマー」は、「ー」をとると「ドラマ」になるし。
「シャワー」は、「ー」をとるとマヌケだし。
ここらへん、省略する・しないにどんな法則があるのか
…きっと、だれかが研究してくれてると思います。

ついでに書きますが、『臨死!江古田ちゃん』
友人に借りて読んだのですが本当に面白かった!
むかしならちょと苦手だった絵柄でしたが

臨死!!江古田ちゃん 2 (2) (アフタヌーンKC)臨死!!江古田ちゃん 2 (2) (アフタヌーンKC)
(2007/04/23)
瀧波 ユカリ

商品詳細を見る


私も、江古田ちゃんみたく、
「クールで尻軽だけどハートの片隅は純情」
っていう路線でこれからは行きたいなあと思いました。
…遅いか。
まあ、それは無理でも、お友だちにはなりたい。
でもああいう子のほうは、私とはたぶん
友だちになりたくないんだろうなあ。ぐすん。

それにしても江古田ちゃんって
どうしてあんなに、昼も夜も働いているのか。
本来、私がすべきことなのだけど…

あと、家の中で素っ裸はさすがにできない。

そうだ、このブログのタイトルですが
…いつかまたパートナーができたら
「縁側でひなたぼっこしながらお茶をすするじっちゃんばっちゃん」
ではなくて、
「縁側で、背中合わせで本を読むじっちゃんばっちゃん」
になりたいなあという妄想がかねてよりありましたので
それでつけました。
でもいまとなっては、子どもと背中合わせでもいいのですが
現在のところはまだ、読んでやるばっかりなので…
いずれにせよ妄想です。。。
スポンサーサイト
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。