スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

娘に教えられる

こないだ、あーすけ(娘)と話していて
『マリと子犬の物語』という映画の話になった。
あーすけが叔母といっしょにみたものなので、私はみてない。
「DVDが出たら、もう一回みたいから、借りてね!
 みたら、ママはぜったいぜーったい泣くと思うよ」と言うので、
「じゃあぜったい泣かない。泣かなかったら何くれる?」と尋ねたら、
一生懸命考えて、こう答えた。
「500円」
ええー、ぜったい泣くって言ったくせに、
ママが泣かないようにがんばっても、たったの500円なの、と責めたら
「だってそれ以上持ってないもん、できないこと言ったらダメだもん」と。

→娘に教わったこと:
「身の程を知って責任ある発言をしましょう」

そしてたぶん、『マリと子犬』をみたら、私はぜったい泣くだろうな。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。