スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝帰り

昨日子どもがお泊まりに行ったので
ここぞ!とばかりに夜遊びの予定を入れて
気のおけないひとたちと、朝まで飲んできた。
ふたりは今日、大事な用があるらしいのだけど
(しかもひとりは、ひとり息子の卒業式…)
だいじょうぶだったかなあ…

朝、最寄の駅から歩いて帰ってくる途中、
ふだん通らない道を通ったら、梅が咲いていた。
ところどころ、葉が落ちている雑木林も
もうしばらくしたら、ぶわーっと緑に覆われそう。
あんなに寒かったのに、やっぱり春がくるんだなあ。
当たり前だけど、なんか不思議。

昔から、春のざわざわした感じが怖くて落ち着かなくて、
あと単純に別れの季節ってこともあり、嫌いだったけど
年とったからか、春だと思うとやっぱりホッとする。

それはそうと、帰り道、あらためて思ったのは
「わたしってホント朝帰りが好きだなあ…」ってこと。
気がつくとついやっちゃう、という意味ではなくて、
(いや、それもあるけど)
朝、家に帰ってくるときの気分が本当に好き。

ハタチになる前からひとり暮らしをしていて
朝帰りというのを何度もしてきたわけなんだけど
あの、通勤の人と逆方向に歩く感じ、
ちょっと酔いが残ってて、日光が目にしみる感じ、
家に帰ってどさーっと横になっても
夜と違って、荒れた感じがしない感じ(?)
夜、終電だからって別れるのは寂しいのに
明るくなってから別れるのは、ぜんぜん平気、な感じ。
もちろん、家でだれかが待っているときは、
話はぜんぜん別だけど、、、

初めて朝帰りしたときの、
ちょっとオトナになったよな気分、
いまもそれを思い出して、ほんのり幸せ。
この幸せな気分のまま、仕事、がんばろう…(涙)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。