スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日曜はTVの日

昨日、あーすけたってのお願いで
『ちびまる子ちゃん』を見せる。
正直、興味ないし、だいたい久々で忘れていたくせに、
オープニング早々、あっ!とTVの前に駆けつけた…
そうだ、『おどるポンポコリン』だ!!
むかしから、近藤房之助さまの声がもう大好きで大好きで。
正座するくらいの勢いでオープニング曲に耳を傾けたあとは、
一瞬たりとも画面を見なかった。

男唄~昭和讃歩男唄~昭和讃歩
(2007/07/18)
近藤房之助 木村充揮、木村充揮 他

商品詳細を見る


↑ こっちも、久々に引っ張り出して聞きました
ポンポコリンだけではかえって欲求不満なので…
コンセプト的にはあまり好きなCDではないのですが
(選曲が…ちょっと年代ズレてるので)
とにかく声! 声が聞きたくて。

そして、お約束の『篤姫』。
ふだん、見ていても郷愁がわくことはあまりないんだけど
昨日、鹿児島市内の西田橋が出てきたときは、ぐっときた。
通っていた高校が、わりと近くだったから。
通学で通っていたわけではぜんぜんないのに、
高校のころを、だーっと思い出したりした。

それにしても『篤姫』でいちばんハマリ役…と思うのは
あの、名前を覚えられないけど、西郷さん役の俳優さん…
スポンサーサイト

コメント

西田橋

ヨシタケです。

正直、篤姫はあんまり(というか一回も)観ちょらんがよ。
吹留に遠い香港から『見るように』言われてたんだけどね。。
何か、県も全面協力らしい。。。

西田橋、懐かしいよね。
西田小出身の俺としては、あの高度経済成長期の汚れた甲突川(こうつっがわ)の西田橋のたもとで、釣りに明け暮れてた日々を思い出すがよ。良か思い出やっど。。

でも、今の西田橋は例の8.6水害の後は、祇園之洲に移転保存されてるんだよね。

急激な鹿児島市内の開発で雨水が一気に甲突川に流れ込む構造になってしまったことは放っといて、『橋を移動してしまえば水害も起こらんやろ』という安易さを感じて、何か嫌な印象を受けたのを覚えてるがよ。

市会議員の井上GOはどう思ってるんやろね。。。
やっぱり、ああいう歴史建造物は実用されてる姿に価値があると思うんだけど…。

ちなみに、小学校の時に聞いたんだけど、西田橋って、ある一個の石を抜くだけで崩壊するように出来てるらしい。なんでも、島津藩の時に敵が攻めてきたら、鶴丸城に踏み込ませないように設計されたとか・・・。ホントかなぁ。。。

No title

そうそう、いまは保存されて展示物になってるんだってね。
私も、「使ってこそ」と思ってたから
反対運動どうなるけ、と思ってみてたおぼえが。
でもまあ、ちょっとでも危険(可能性)があれば
どかしとかんなら、っていうお役所的思考はおいといても、
本当になんかあったときに困るのは市民だしねえ、、、
難しい問題だと思うけど、やっぱり寂しいがよ。

しかしそんな頑丈にできてるとはしらんかった。
方言のことといい建造物のことといい
薩摩人って昔は周到な性格だったのけ。

『篤姫』は、展示物を集めた記念館みたいなのもできたらしく
うちのかあちゃんは、具合が悪いなか、無理して出かけたらしい。
そこまですんなよ。と思いつつ、娘の私も、
毎週みてるぐらいだから、しっかりのせられてるよさー

にしても、甲突川(←これって一発変換されんがよ)でまで
釣りをしてたとはさすが! なにが釣れたけ??

No title

甲突川(ホント、一発で変換せんっ)、では当時『ゴッババ』と呼んでた魚が釣れたよ。いわゆる『ハゼ』の一種かと。

あと、そのゴッババを餌にスッポンを採って、金魚屋に売ったりもしてたなー。確か500円とか1,000円とか小学生にとっては大金で買い取ってくれてた。でも、今考えるとあれが城山ホテルとか料亭に卸されてたのけ?甲突川産のスッポン…。

あと、上流の新上橋(しんかんばし)付近(ローレがあった所)、や下流の高見橋にも遠征してたがよ。

爆竹もしたり、たまにはエロ本も見つけたりと、少年時代の思い出の傍にいつも甲突川(そんなキレいやっかよ!)という感じカモ。

ゴッババ!

すんごい名前の魚だねえー
それにしても
スッポンで儲けていたとはしらんかったよさ…
どこで食されてたのかね…

そうそう、私が身近だったのは新上橋のほう。
甲突川といえばあと、木市とかなつかしい。
川自体はね、高校の頃に清掃をさせられたがね、
あれがインパクトでかかったよさ。

川沿いで「おいた」をする若者、いまもいるのけ。
いてほしいよね。なんとなく。(地元の方すみません)
でも、だからって、わざわざエロ本を置きにはいかんよー!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。