スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夕飯記録ほか

ここに書く行為が、すでに
「仕事からの逃避」になり始めている。。。

【6日(木)】
この日も仕事で外へ。あーすけは預け先で。
私は外で打ち合わせがてら中華。
いちばんおいしかったのはビール。

【7日(金)】
打ち合わせから帰宅後、家でひたすら仕事。
・じゃがバター、ブロッコリーとミニトマト
・ほうれん草のおひたし
・ツナネギ温奴
・麦飯(冷凍しておいた残りごはん)
・にら玉みそ汁

仕事のあまりの進まなさに、ごはんを作る気持ちの余裕がない。
みそ汁と青物ゆでる以外、「レンジでチン」だらけ。

【8日(土)】
・さわら田楽
・じゃがいもとブロッコリーのチーズ焼き
・ほうれん草のおひたし
・五分搗き米
・わかめスープ(インスタント)

この日は夜、地域の会合があって、
係になっているからとネガな気持ちで出ましたが
1時間もかからず終わるはずが、延々2時間…

あーすけにはおにぎりいっこだけ食べさせてつれていったが、
何度も堂々巡る話に、私は次第にイライラし始め、
「すみませーん あたしらごはんがまだなんで帰っていいですかー」
と言いたくなってしまい、むずむず。
…でも、すぐに、自分で自分にツッコミ。
「19時始まりなんだから、夕飯済ませてきたらよかったじゃん」
そうするつもりだったのに、つい仕事に熱中してしまった自分が悪い。

あーすけは、たまに「ちょっと眠い」「今日は長いね」
…などと、こそこそ耳打ちしてきたけれど、
表面上はすごくおとなしく、落書きなどしてすごしていた。
「いい子でいなきゃ」と思わせるのはイヤなのだが…
いや、もしかして本当に心が広いんだったりして…
母よりぜんぜん、人間ができてるんだったりして…

ともかくあとは、「短気、短気はダメ、鏡、鏡、鏡よ鏡…」と
胸のうちで唱えつつ、ひたすら聞いてるふり。
議題に対し「こうしたらどうですか」と発言したい気持ちもあったが
「若輩者・新参者・女子」と三拍子そろってる身では自粛あるのみ。
(前、空気を読まずに思うことをいって、場をしらじらとさせてしまった)
「あのひとはイヤイヤ参加してる」的雰囲気は
こうやって、かもしだされるのかしら。いかんいかん。

帰って、とにかく口に入るものをと
お湯をわかしグリルにさわらをつっこみレンジにじゃがいもをつっこみ、
ゆでてあったブロッコリーやほうれん草を冷蔵庫からひっぱり出し
あとは田楽みそをレンジで…と思ったら、レンジ、ふさがってるー
本人は、すごくてきぱき働いてたつもりだけど
結果として、大差はないんだなこれが。

【9日(日)】
・はまぐりの酒蒸し
・菜の花おひたし
・めかぶと納豆の卵焼き
・スナップえんどう
・麦飯
・けんちん(風)汁

お昼はツナと小松菜のスパゲッティ
梅酢で味付けしたら、あーすけにも好評だった。

ここのところ、頭の中は仕事のことでいっぱいいっぱい。
なんだかんだいって、お料理してるときは
息抜きができるのもあって、うれしいはずなのに…
苦痛とまではいかないが、焦っているので、
こまごま失敗して「うわー」「ぎゃー」と台所でつぶやいてばかり。
「ママおちついて」とか言われて、落ち込む。

この日ばかりは『篤姫』も義務感でみた。
自分で自分に「みるんかい!」とツッコミ入れながら。
あーすけが主人公の笑顔をみて
「このひと、口が大きいね」と感心していた。
来週は尚五郎と篤姫が再会するそうなので、
やっぱり見なきゃ…忙しいのに…(だれも強制していない)

今月はずっと、こんな余裕のない感じかも。
いかんいかん。深呼吸。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。